50代 男 メンズファッション アイテム 春

50代で会得したい春物メンズファッションのアイテム

スポンサーリンク

メンズファッションにおいて、意外に人と差をつけるのが難しいのが春物のファッションです。
中でも初夏を思わせる気候になれば、素材感や色合いでの表現がテーマになりますが、基本的には薄着になりますので秋冬もしくは梅春の時期とは違い、コーディネートできる発想のバリエーションも限られてきます。
となれば、それを補うだけのセンスが必要になります。


まず考えられるのは、重ね着のテクニックがあまり活かせないということです。
汗をかき易くなる季節だけに、出来るだけ避けたいところです。
せいぜい下着の応用の範囲で十分ですので、Tシャツやタンクトップにこだわることが考えられます。
もしくは薄い巻物のストールなどを使うのも効果的です。
夏に向けて清涼感を感じさせるリネンやシルクの甘い目付のストールは、一枚持っていて損の無いモノです。

スポンサーリンク

ボトムスは近年充実したアイテム数を市場でも見掛けますが、靴に合わせてセレクトする発想も一つです。
50代でもスニーカーは新鮮に映りますし、革のモカシンも味があります。
もしくは革のサンダルなども一足先に挑戦してもいい季節です。
この手の靴ならクロップド丈は重宝します。
素材ならリネン混のミリタリーライクなボトムスなども相変わらず人気が継続しています。


年齢を考えた場合、避けたいのはチープな印象に見えることです。
それは高価なモノを身に付けるという意味ではなく、良いモノだと思わせる着こなし方をすることの重要性です。
そしてそれ以上に大事なことは、身のこなしがセンスを感じさせることです。
同じ良いモノを身に付けたとしても、その身のこなしによって着慣れた人かどうかが伝わってしまうものです。
大人として落ち着いた雰囲気を演出できるに越したことはありません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加