40代 メンズファッション 春 コーデ

40代が掴んでおきたいメンズファッションの春のコーデとは

スポンサーリンク

40代というと、仕事も順調にこなしており、その社会的な地位も高くなってきています。
そうなってくると日常のファッションについて、おろそかになっている方も多いと思います。
実はこの40代こそ、メンズファッションを考えるうえで、一番良い時期になるのです。
特に春は良い季節なので、飾らない程度に引き立ちつつ、女子受けするコーデが大切なのです。


それでは40代メンズファッションのベースとなるものは何を選べばよいのかということですが、ジャケットになります。
なぜジャケットというと、前述したとおり仕事が充実してきている年代だからこそ、実はスーツスタイルが一番映えるのです。
これは女子が男子の制服に魅かれることと、同じことが言えるのです。
スーツスタイルは、一種のビジネスマン向けの制服とみなすことができるからです。

スポンサーリンク

スーツスタイルの場合には、中に着るものも、ワイシャツとは違う、セーターなどをうまく組み合わせるのが良いポイントです。
もちろんジャケットも、あまりにもスーツっぽいのは避けるべきです。
こういったジャケットについては、実際に店頭でコーデしてもらって、いろいろ見比べてみて、自分に一番マッチしているものを選択すべきなのです。


またスーツスタイルに合わせるパンツも、チノパンなどが一番良いのです。
それもベージュ系のものであれば、清潔感も保ちつつ、スーツのシンプルさやカッコよさが、より一層映えるのです。
そして靴も、ローファーなどと組み合わせることで、カジュアルさを出すことが可能なのです。
最近では40代向けのファッション誌も出ていますので、それらを元にメンズファッションについて研究して、自分に合ったコーデを作り上げるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加