40代 メンズファッション コーディネート

40代ならではのメンズファッションのコーディネート

スポンサーリンク

若くからファッションに興味がある方なら、自分の通ってきたファッションの歴史を思い出す事ができます。
学生時代に憧れたファッションをそのまま進化させて今日に至るという考え方があれば、その逆に若い頃経験した失敗談などを教訓にしたうえでの考え方をする方もいます。
いずれにしても体感した物がベースになり、その積み重ねで意識が構築できてくるものです。


レディスほど大きく極端な流れではないものの、メンズファッションもその時々で経験するトレンドがありますので、時代毎に見られるコーディネートは興味深いものです。
10代から20、30と経験し40代にもなりますと、今の時代性に合った物、そうでない物を区別して見るようになります。
昔流行った物が何年か経って、また新鮮味を持って生き返ることはよくあることです。

スポンサーリンク

奇抜なデザインばかりがモテはやされるわけではない現代のファッションでは、1900年代後半に出会ったジャンルとまた再会することもしばしばで、特にメンズファッションでは70、80年代のトレンドに見られたアイテムの普遍性は根強いものがあります。
それらは変わらないことが一つの魅力でもあり、その頃から現存するブランドなどでは当時のアイテムをそのまま再現する傾向が強くあります。


それを着こなすコーディネート術には世代のセンスが反映されるものです。
若い世代の積極的なファッション感覚とは違い、40代で求められるのはある意味では肩の力が抜けたコーディネートでもあります。
服に着られるのではなく、着こなすという観点で見た洋服選びが必要であり、それが可能な世代でもあると言えます。
さり気なく着こなす、それが大人のセンスというものです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加